MENU

戸田屋商店創業150周年記念「手ぬぐいでめぐる江戸の粋舟遊び」10/15(土)、11/5(土)|舟遊びみづは - 1名様から貸切できる東京の和モダン屋形船



HOME > みづはのかわら版一覧 > 戸田屋商店創業150周年記念「手ぬぐいでめぐる江戸の粋舟遊び」10/15(土)、11/5(土)

戸田屋商店創業150周年記念「手ぬぐいでめぐる江戸の粋舟遊び」10/15(土)、11/5(土)

創業150年の老舗の染めの技とデザインを手ぬぐいと共に楽しむ舟遊び。

明治5年(1872)に日本橋富沢町で創業した梨園染戸田屋商店。今年めでたく150周年をお迎えになりました!

手ぬぐい問屋として、歌舞伎役者や舞踊家、ミュージアムショップや企業の手ぬぐいの誂えやオリジナル商品の企画をしており、みづはの手ぬぐいもお願いしています。2021年にはオンラインストアをオープンし、小売りにも注力。浴衣や手ぬぐいのデザインは、浮世絵をモチーフとしたものから、街の風俗や季節を映したものなど江戸の粋が香る多彩なラインナップ。町や川に因んだ様々な手ぬぐいの柄と現代の風景を対比しながら、巡る江戸の水路。日本橋川、神田川、隅田川、小名木川へご案内します。

今回は戸田屋商店の大番頭、取締役商品部長の風間さんにご乗船頂き、手ぬぐいのよもやま話を伺います。下船後は徒歩10分ほどの戸田屋商店へ。通常は土日休業ですが、今回はみづはの為に土曜日にお店を開けて下さり、創業150周年記念手ぬぐいもプレゼントして下さるというありがたい企画。昔の帳場の名残を感じる昭和初期に建てられたお店を拝見し、手ぬぐいの伝統技法注染の工程のお話を伺います。ご希望の方はお買物も出来ます。何百種類もの手ぬぐいが並ぶ棚は壮観です!

 

戸田屋商店150周年記念サイト https://www.rienzome.co.jp/150th/ 

 

 >>ご予約はコチラから 

 

 

150周年記念企画として、船内を戸田屋さんの手ぬぐいで飾る手ぬぐい船に!2回実施!

開催日時

10月15日(土)13:00~16:00 

11月5日(土)10:00~13:00 

舟遊び90分、戸田屋商店訪問60分(徒歩での移動時間含む)

発着場所

日本橋船着場

乗船料

大人5,900円(税込)=150周年記念特別プライス!=

戸田屋さん制作のみづはオリジナル手ぬぐいとのセット券7,000円(税込)

手ぬぐいをモチーフとした舟遊び、戸田屋商店大番頭風間さんのお話、戸田屋商店訪問、ワンドリンク、水路図クリアファイルと、戸田屋商店創業150周年記念手ぬぐいのお土産付

最少催行人数

6名

 

 >>ご予約はコチラから 

戸田屋さん制作のみづはオリジナル手ぬぐいとのセット券も特別価格で!

戸田屋さんにお願いしている、みづはの舟遊びに出てくる橋や、ユリカモメ、日本橋の麒麟などをロゴと共に散りばめた、伝統製法注染の手ぬぐい。今年の色は鼠色です。

単品で1,650円の手ぬぐいを、今回は特別セット券価格で1枚1,100円でご提供致します。(他の舟遊びのセット券価格は1,300円です)

船上でお話して下さるのは、戸田屋商店大番頭の風間さん

戸田屋商店 取締役 商品部部長
風間 勝己

1955年生まれ。
新卒で信用金庫入社。結婚後、妻の実家である桑山染工所(江東区東砂、2000年代に廃業)に入所し、営業や商品仕上げ、工場の手伝い等を10年経験し、義父の病をきっかけに戸田屋商店に入社、勤続37年。

手ぬぐいの誂えの相談や、制作管理、オリジナル商品の管理等を担当し、創業家を支える大番頭。

戸田屋商店公式ウェブサイト https://www.rienzome.co.jp/

※イベントにつき、乗船料は事前のお支払をお願いしております。ご予約時にお支払情報をご連絡致します。

※雨天・強風の場合、舟遊びは中止しますが、交通機関に問題がなければ、戸田屋商店にて、手ぬぐいのお話を伺います。舟遊び相当額はご返金致します。悪天候が予想される場合は、前日16時前後に天候判断を行い、戸田屋商店集合場所も含め、ご連絡致します。連絡が無い場合は予定通り実施とお考えください。

但し当日の天候や潮位の急変・天変地異等により実施が困難な場合は直前に中止の決定をする場合があります。

※全面的に中止となった場合は全額返金となります。

※ワンドリンクが付きますが、その他飲食物はお持込OKです。

ご予約はこちらから

舟遊び みづは - 1名様から貸切できる東京の和モダン屋形船

舟遊びみづは
ご予約・お問い合わせ


▲ PAGE TOP