MENU

橋梁エンジニアと行く東京橋語り舟遊び10月13日|舟遊びみづは - 1名様から貸切できる東京の和モダン屋形船



HOME > みづはのかわら版一覧 > 開業5周年記念企画第三弾「橋梁エンジニアと行く東京橋語り舟遊び」10月13日

開業5周年記念企画第三弾「橋梁エンジニアと行く東京橋語り舟遊び」10月13日

橋を愛する皆様に送る、土木技術者の解説付き橋めぐり

リバークルーズの楽しみの一つに、橋めぐりがあります。江戸時代に築かれた水路網のおかげで、東京には橋が沢山。関東大震災や戦争を経て、近代化が進み、時代は変わっても橋の名前は変わらず、重要なインフラとして、地域のランドマークとして、東京の街と人を支えています。橋には色々な形がありますが、それは単なるデザインだけではなく、橋を架ける場所の地形や地盤の強さなどを考慮して造られた形。土木技術者であり、橋の町医者である松永昭吾さんをお迎えし、普段はなかなか知ることのない技術的な側面からの橋のお話を、舟でめぐりながら伺います。「橋の裏に見えるあの突起はなに?あのチェーンはなに?」と思っていたあなた、疑問を解消するチャンスです!理系の知識がなくても、橋を見てキレイだなー、カッコいいなー、と思える人にはうってつけの舟遊び。お話上手の松永さんが、素人にもわかりやすく、橋のあんな事、こんな事を教えてくれますよ!

開催日時

10月13日(土)1便目:11:00~:13:00(120分)

        2便目:13:30~:15:30(120分)=満員御礼=

※2便目終了後、九州からお越し頂いている松永さんとの懇親会を予定しております。ご予約頂いた方に、あらためて出席のご意思確認及び場所のご連絡をさせて頂きます。
発着場所 日本橋船着場
乗船料

お1人様6,840円(税込)

松永昭吾さんの橋語り、ワンドリンク、水路図、清洲橋手ぬぐいと5周年記念オリジナル手ぬぐい付

最少催行人数 6名

 

ご予約はコチラから

お話は、九州から土木の世界に風を起こす男、松永昭吾さん

松永昭吾(まつなが しょうご)

土木技術者。博士(工学)、技術士(総合技術監理、建設)。「橋の町医者」として、橋の計画、設計、点検、診断、耐震設計に従事。人や社会に対する優しさをインフラという「かたち」にできるのが土木のミリョクと考えている。

株式会社共同技術コンサルタント福岡支店長。一般社団法人ツタワルドボク副会長 。

子供たちに土木の面白さ・かっこよさを楽しく伝える噂の2人組ドボクユニット「デミーとマツ」のマツとして、土木技術者ならではのレアで楽しい子供向けイベントを開催中。

「デミーとマツ」ウェブサイト https://doboku.wixsite.com/index

 

 

イベント参加者にはダブル手ぬぐいのお土産付き!

船体の色に合うよう色を調合してもらい、みづはの舟遊びに出てくる橋や、麒麟、ユリカモメなどをロゴと共に散りばめた、開業5周年記念オリジナル手ぬぐいと、この舟遊びでもご案内し、松永さんも大好きな「清洲橋」を描いた手ぬぐいがお土産に付きます。伝統製法注染の手ぬぐいです。日本橋堀留町の老舗、梨園染戸田屋商店製です。2つともみづは限定でお取扱いしています!

※イベントにつき、事前のお支払をお願いしております。ご予約の際にお振込情報等をお伝え致します。

※荒天により欠航する場合は、前日夕刻に天候判断し、ご連絡いたします。

 

ご予約はコチラから

 

舟遊び みづは - 1名様から貸切できる東京の和モダン屋形船

舟遊びみづは
ご予約・お問い合わせ


▲ PAGE TOP