討入り!舟遊び|舟遊びみづは - 1名様から貸切できる東京の和モダン屋形船




HOME > みづはのかわら版一覧 > 赤穂浪士に思いを馳せて。「討入り!舟遊び」12月14、15日

赤穂浪士に思いを馳せて。「討入り!舟遊び」12月14、15日

 


 浪曲、聴いたことありますか?

語りの芸と、縁の地を辿る舟遊びで忠臣蔵を追体験      「討入り!舟遊び」

 

12月14日は、赤穂浪士の討入りの日。300年以上経っても人の心を揺さぶるこの歴史的一大事は、落語、歌舞伎、講談、現代劇や映画にも数多く取り上げられてきました。今回は、語りの芸、浪曲でその顛末や赤穂浪士のエピソードをおさらいしつつ、忠臣蔵ゆかりの両国や永代橋を舟でめぐり、討入りに思いほ馳せる舟遊び。

 

浪曲は、人情話などを声と節回しと三味線で聞かせる語りの芸。大正期~昭和前期に隆盛を極めましたが、テレビの普及と共に次第に人気が衰えて行きました。

そんな中、浪曲の世界に飛び込み、師匠の下で研鑽を積んできた若き浪曲師、

東家一太郎さんと、曲師(三味線)東家美(みつ)さんのコンビをお迎えします。

浪曲の面白さを伝えたい!と日々頑張っている若い世代を応援し、日本が誇る話芸を身近に感じて頂きたい、と企画しました。浪曲講座では、浪曲とはどんな芸か、どうやって楽しんだらよいかも教えてくれます。


忠臣蔵は隅田川とも密接な関わりがあります。赤穂浪士の足跡や、サポーター達のエピソードをガイドの説明とともに舟で追体験しながら、江戸への時間旅行に出かけませんか?


浪曲は、波の立たない内部河川で、船室にて実施します。終了後隅田川に出ます。

その際は、みづはの前部デッキ「舟桟敷」に出てお過ごし頂くこともできます。膝掛け、フリースポンチョのご用意などはありますが、防寒のご準備をお願いします。温かい甘酒もご用意いたします。

 

*お申込は、予約フォームかお電話で受付

 > 予約フォーム  

   > TEL: 070-6476-9827 

 

(フライヤー画像をクリックすると別画面が開きます。そちらをクリックすると拡大します。)

 

開催日時 12月14日(土)、15日(日)10:00 - 12:15 (135分)
発着場所

日本橋船着場 三越前駅B6出口徒歩2分、日本橋駅B12出口徒歩4分 *乗り場地図

乗船料

お1人様8,980円(税込)事前予約制  各日10名限定

浪曲講座、忠臣蔵の浪曲ライブ(古典&新作)、忠臣蔵ゆかりのお酒・甘酒・お菓子付

(飲食物持込自由)

最少催行人数 6名

※雨天決行です。雨の場合も、屋形内でお過ごしいただけます。

※暴風等の荒天により欠航する場合は、前日までにご連絡いたします。

 

乗合舟遊びスケジュール一覧へ

舟遊び みづは - 1名様から貸切できる東京の和モダン屋形船

舟遊びみづは
ご予約・お問い合わせ